恐竜型ゾイド
Dinosaur-Type

恐竜型ゾイド


2004年の暑中お見舞い用イラストとして描いた恐竜型ゾイドです。「恐竜型」などという言い方をしているのは、特定の種類の恐竜をモチーフにしているワケではないからなんですね。二足歩行タイプの小型ないしは中型恐竜を引っくるめて、イメージソースとしています。

このゾイドは戦闘用ではなく、スポーツ仕様の機体という設定で描いたもので、武装の類は一切積んでいません。ゾイドというものが兵器や重機的に使われるだけでは面白くないだろう――という思いは前々から持っていて、競技用にチューンされたゾイドというのは、常に描きたいテーマでありました。今回は、完全な競技用自動車やオートバイではなく、割と誰でもが気軽に扱えるようなライトウェイトスポーツゾイドとして方向性を決め、デザインをしたつもりです。

ゾイドというのは、とかく兵器として見られがちな気がしますし、私もそういった視点からゾイドを捉えることが多いですが、こうしたスポーツライクな方向性というのもありなんじゃないかなぁ、と。例えば、型落ちの空戦ゾイドを改造した機体によるエアレースとか、そういう設定でも色んなことが考えられるし、楽しさが広がっていくんじゃないかと思います。



ILLUSTRATED BY SEIRAN-KAI.